ビーチがこんなにぃ~!

台風9号の時は風が強く、ビーチが砂漠化して、お~ と

思ったのですが、台風10号は波の引きが強かったのか

砂が持っていかれサンゴの石がゴロゴロ。

自然の力は凄いですね。

漂着ごみ・・・

 

集まった集まったの

漂着ゴミ・・・

 

風向きによってですが夏は少なめ

東や北東の風が吹くと増えますね

 

台風9号と10号の置き土産

でも、今回はこれでも少なめ

 

大物は車のバンパーです!

朝陽いろいろ

台風9号前に・・・

台風9号が接近中! その前に色々と台風対策をしないといけないのが

面倒くさい・・・ 木々が風に折れる前に剪定作業 ・・・

剪定していると色々な生き物が見つかる。上手に擬態してるよね。

 

びっくりしたのが一番右側の写真。アリが地面ではなく、木の上に巣を作っていた。

ハチの巣かと思ってビックリしたけどアリで良かった!

でも見事に色々なものを運んで巣をつくるなぁ~。

これも大雨対策かな??

バナナじゃないよぉ~

左側の写真、まさしくバナナみたいでしょ!

でも実は芭蕉の花ざんす。

薄い紫色の花びらですが大きな口を開けて、黄色い舌のような

ものを出しているエイリアンにもみえますね。

こんな見方をするのは私だけでしょうか・・・

台風5号去った?

あれぇ~台風5号もう去ったの??

もともと熱帯低気圧で、まじかで台風5号に。今回は宮古と

沖縄本島に向かったので台風対策はしなかったのですが

風も・・・?裏のビーチはべた凪。

雨も降らず夕陽も綺麗でした!!

久しぶりに

コロナの影響で夏休みも8月1日~10日と少なくなって

しまった娘が寮から帰って来て、久しぶりにゲストの前で

踊ってみせていました。

去年も来て頂いたゲストでその成長ぶりに驚いてくださって

本人もご満悦。

お=! 孵化したぞぉ=!

おとといカメの産卵を観察して、今日、観察中の産卵場所を朝、見てみると

顔を出している孵化した赤ちゃんカメが!! これからかぁ~と思ったけど

細かい跡が・・・すでに他は孵化して大海へ・・・

この1匹は出遅れたのか?カラスやカニなどに食べられないよう観察して

出てくるのを待つこと12時間、朝7時30分~夕方19時30分、

日没したら出て行くかなぁ~と見ていても垂直姿勢で手をばたつかせている

だけ。どうも木の根が引っかかっているみたいで外してあげるとサッサと

海へ。。。。。 この12時間は 根がかりだったのかぁ~

でも苦労したんだから生き抜いてまた戻って来いよ!!!

 

自然が残る、ここ伊原間は凄いでしょ!  でも自然観察は疲れるわぁ~

未遂が続き・・・

産卵する場所を探してはこれって言う場所がなく上陸しては海に戻っていた

カメさん。未遂だから必ず産卵すると思って夜中に散策すること3日目、

ようやくget出来たのが上の右側の写真。まだ掘っている最中で、

後ろ側からなら写真大丈夫と小笠原で見た時に言われたのを思い出して

パシリ。まだまだ穴が浅かったのであと何時間かかるか分からなかったので

見たかったのですが産卵前に帰りました・・・次の日の朝、無事に産卵して

帰った足跡だけが残っていました。

ひよどりの卵&赤ちゃん

ハイビスカスを剪定していたら、木の間に鳥の巣がありました。

中をのぞくと卵が・・・ なんの卵かなぁ~と遠くで観察していると

ヒヨドリが飛来してました。で、他にないか探していると

他の木にも。巣の中には赤ちゃんが居ました。これまた観察していると

ヒヨドリが。今年はカメといい、eggs year ですね。

ちょっと気になったのがヒヨドリの巣にビニール袋が使われていたこと。

ウォータープルーフ仕様なのかな?

ん~でも7月からビニール袋有料化に伴い、自然素材に戻ることを期待

しています。。

夏ですね~ 

梅雨も明けて、暑い日が続いています!

夏本番でしょうか。ちょっと南風が強いのが気になりますが

花々も咲き、セミの鳴き声も一段と増していますよ!

 

まだ、7月と8月 空室もありますのでご検討ください。

今年はカメ産卵 多いですね

協力店にシール!?

 

石垣市から新型コロナ感染予防実施協力事業所に

認定して頂きました。

 

市の定めるガイドラインに沿った宿泊業者なのですが

身が引き締まる思いでパイイーグルにつっつかれない

よう頑張ります。

 

3密、消毒、健康チェック 色々とありますが

何卒ご理解とご協力頂き安心な宿として

お泊りに来て頂ければと思います。

器用ですねぇ~!

 

カメ博士が作った数々。

器用ですよねぇ~

頭の中で描きながら編んでいく

それも立体的に・・・

 

人間国宝です。

カメにも優しいニィニィ。

 

いつもお土産に編んだ作品を

置いて行ってくれる。次は何かな??

コロナ対策②

ご協力のお願い

 

下記のように宿泊する際、ご署名を頂くことになっています。

石垣市のガイドラインに沿ったものになっています。

ご署名を頂けない場合はご宿泊をお断りしないといけない場合も

ございますので予めご理解の上、ご予約して頂きますよう

お願い致します。

 

                               ゲストハウス アンシー

                               代表 安倍 力

宿泊ゲスト 各位

 

本日は数ある宿泊施設の中からゲストハウス アンシーを選んで頂き誠にありがとう

ございます。皆様もご存じの通り、現在コロナウイルスの影響により、感染拡大予防に

対して色々とご協力を頂きながらの営業となっています。のんびり、ゆっくりして快適に休暇を 楽しんで頂くためにもご協力をお願い致します。

 

1.      基本チェックリスト

□手洗い・消毒の徹底

□マスクの着用

□入口及び施設内での手指の消毒液等

□日々の体調・体温チェックをお願い致します

 

2.      基本的な感染拡大予防策

 

   密にならないための対策

・食事は食堂またはお部屋での提供になります。朝食は外のウッドデッキエリア

または食堂にご用意出来ますが、夕食は生ものを扱うため食堂にての提供になります

   発熱等の症状のある方の宿泊制限

・発熱、咳、頭痛等の症状が宿泊中にある場合にはお早めにお申し出ください。

   飲食店・スーパーなどに行くような時は3密を避けるよう時間をずらしたり、

または持ち帰りを利用、滞在時間を短縮する、地域住民の方への接触をなるべく

避けるようお願いします。

   エアコンと窓、扇風機を上手に利用して換気を良くしてください。

 

各部屋で行っている感染拡大予防策

・玄関の前に消毒液の設置・洗面所にはハンドソープの設置

・部屋に除菌アルコールスプレーを設置・換気を良くする為の扇風機設置

 

 

★宿泊 3日後にこちらからメールまたはお電話にて健康チェックをさせて頂きます。

 

上記内容を理解の上、ご署名ください。

 

署名                  2020年  月  日

 

 

希望 連絡先                    

コロナ対策①

まだまだコロナが続きますが、6月1日よりコロナ対策をしながらの

営業を開催しました。

安心して安らげる宿として営業していくために、ご協力をお願い致します。

入り口にはガイドラインを提示、自分達の健康状態、各部屋には

アルコール消毒液などを設置してあります。

台湾のお友達から

 

ご報告が遅れましたが、娘が去年

台湾との交換ホームステイした友達から

いっぱいの可愛らしいマスクが送られて

来ました!

 

台湾はいち早くコロナ対策をして

大きく感染も広がらず、通常の生活を

送っているとの事です。すばらしい国と

共に、心温まる贈り物に、

 

謝!謝!

 

 

カメさん 産卵に!

毎年この浜にはカメが産卵に上陸してくるのですが、遠いとなかなか観察が

出来ずに・・・それが今年は! ビーチ出たすぐ近くで上陸した跡を発見!

昨晩・・・町に用事があり家に帰ってきた23時頃に産卵してたかもぉ~

朝、散歩中にカメが顔を出したのを見たので偵察だったかも。

その前の日は上陸跡はあったのですが未遂・・・

でも久しぶりに近くで産卵してくれたので孵化した赤ちゃんカメが

海に行く姿が見れるかもしれないので楽しみ!

ペンキ塗り

 

5月11日から沖縄も梅雨入りして

なかなかペンキ塗りが出来ませんでしたが

ようやくウッドデッキのペンキ塗りを開始。

 

いつまでかかるかなぁ~。

でも時間はいっぱいあるし、

あとはお天気次第。

 

でも後ろを見ると、この間刈った芝が

もう伸びてる~ どんだだけぇ~!!

市と宿泊業者の話合い

市民会館で石垣市と宿泊業者の話合いの場が持たれました。石垣市ではコロナ感染者 ゼロが続き、

感染された方も無事に退院された事での 6月1日~段階的に観光客の方を受入れ、ガイドラインを

つくり協力事業者を募る為の意見交換会でした。

 

私たちは市が考える前から島内の方々が安心して暮らせるためにお客様に連絡して宿泊をお断りしていて

現在に至っているのですが、色々と他にもあることは分かるのですが、どうも市が進めていることは遅い

ように思います。市はこれからさらに意見交換・有識者?を交えてガイドラインをつくり、提携して

協力した店舗のみをバックアップ? どんなバックアップをしてくれるのでしょうか?

飲食業とは違い、出張の方を受入れているホテルもあるから宿泊業は支援対象にはないとの事。

ん~ 支援とかを求めている訳ではなく、もっと早い段階でガイドラインを決めてもらい、

それに添った対応を我々もするのでと言いたいのですがね・・・